コンテンツタグ登録

コンテンツタグ登録

コンテンツタグとは?

これまでも特定のコンテンツを注視したユーザーに対し、嗜好性のフラグ(例えば成分表をよく見る人へ「成分を気にする人」フラグ)をつけることは可能でしたが、一つのコンテンツに複数の意味合いを持っていることもあります。

例えば化粧品であれば、Aという商品の中にも「シミ予防」「高価」「芸能人の〇〇が使っていることで有名」など色々な意味を持ちます。

そのような一つのコンテンツを閲覧したユーザーに対して、複数の嗜好性のフラグを付与することができるため、より精度の高いユーザーコミュニケーションを可能にします。

image

各ページのコンテンツに、コンテンツ名とは別に複数のコンテンツタグを追加する

各ページのコンテンツに、コンテンツ名とは別に複数のコンテクストタグを10件まで追加できます。

追加したコンテンツ×タグのデータは、データエクスポート機能で「コンテンツ紐付けタグデータファイル」として出力されます。

CDPなどへ連携し、コンテンツを活かした分析にご活用いただけます。

コンテンツ紐付けタグデータファイルの仕様は、以下のヘルプページを参照ください。

[Content Analytics ヘルプサイト > 外部連携機能]

■操作方法

ひとつずつコンテンツのタグを追加する

1)タグの詳細アイコン(赤矢印)をクリック

image

2)タグ横の+ボタン(赤矢印)を押し、任意の個数タグを追加(最大10個)

image

3)タグにそれぞれタグ名を入力し、保存ボタン(赤矢印)を押す

image

4)コンテンツに先ほど追加したタグが入る(レポート表の枠に収まっていないタグは省略記号表示される)

image

複数のコンテンツのタグを追加する

1)コンテンツを複数選択し、【(選択中のコンテンツをまとめて)タグ登録】ボタン(赤枠)をクリック

image

2)タグ横の+ボタンを押し、タグ名テキストボックスを最大10個追加し、タグ名を入力したら赤枠の保存ボタンを押す

image

3)コンテンツに先ほど追加したタグが入る(レポート表の枠に収まっていないタグは省略記号表示される)

image

複数のコンテンツを編集する

1)同じタグがついているコンテンツを編集する場合は、編集・追加が可能です。

image

2)異なるタグがついているコンテンツを編集する場合は、編集後のタグ名に上書きされます。

image